無料の7ならべオンラインゲームを探しているならココ!登録してスグに遊べる。オンラインの世界でトップを目指せ


無料の7ならべ(7並べ)オンラインゲームなら
ハンゲームがオススメですYO

サイトに入ったら、画面左の
「無料会員登録はこちら」をクリックです
登録してすぐに遊べます☆
『僕もやってますが、メチャクチャ燃えます!』



戻る

バイスクル トランプ ライダーバック 青

バイスクル トランプ ライダーバック 青

人気ランキング : 169位
販売元 : マツイ・ゲーミング・マシン
発売日 :

価格 商品名 納期
\499 バイスクル トランプ ライダーバック 青 通常2〜3日以内に発送

マジックには最適

カードマジックには最適です。
青もいいですけど、高等なテクニックを使う場合にはやはり赤が一番です。
ここで赤を発売してくれれば10個くらいまとめ買いするのですが・・・
ここで赤を売ってくれない、と言う点で星4つです。

カードマジックをするなら必需品

カードマジックをするなら、まず何よりも最初にこのカードを買うことから・・・・・それほど、他のプラッチックのカードとはも手触りも感覚も違います。
他にもマジッシャン御用達のカードは、タリホー、ビーなどがありますが、圧倒的なシェアを誇っているのは、やはりこのバイシクルでしょう。
バイシクルには他にも、マニアのために、ゴースト、メタッリックなどもありますが、やはりジャック以後の絵柄のカードがノーマルな、このベーシックカードが一番、マジックにはいいように思われます。

特殊なコーティング加工を施してあるとはいえ、基本が紙ですので耐久性はあまりありません。
マジック初心者で、カードの扱いが下手だったり、また、カードにとって負担のかかるテクニックの練習などを連日やると、2、3日でつぶれるようなこともありますので、これからマジックをはじめる方は3個くらいまとめて買っておいたほうが良いと思います。

私個人の意見としては、マジックで使うなら、見た目に鮮やかな赤のバイシクルがいいと思うのですが、このへんは個人の趣味なので、さほど問題はないと思います。

最高のトランプ

ゲームやマジックで、どんなトランプを使うか悩んでいる。
そんな人は、まずこのトランプを使ってみて下さい。きっと手放せなくなります。
紙トランプの割には耐久性もあるので少し曲がってしまっても、重いものをのせておけばすぐに直りますし、滑りも良いので、このトランプを使って練習すれば、テーブルの上にカードを広げるリボンスプレッドという技や、手で扇型に広げるファンと呼ばれる技も簡単にできるようになるでしょう。
有名なマジシャンにも、このトランプを愛用している人はたくさんいます。
日本の方では、ふじい あきらさん、ムッシュ・ピエールさん(この人はフランス人?)、Mr.マリック、マギー司郎さんなど大物ぞろいです。
この文章でどれだけ伝わるか解りませんが、本当に素晴らしいトランプです。

カードマジックには先ずこれ

僕は今まで、トランプといえばプラスティクカードが何よりも高級品と思い込んでいた。
世界各国のマジシャンがバイスクルというトランプを愛用しているとのことだが、これには些か驚いた。
何しろ値段が安価である。安価でありながら、使い心地、耐久性に於いて、プラスチックカードにひけをとらない素晴しさがある。
紙製ながら、コーティングを施しているカードの手の平に伝わる滑らかさをこのバイスクルを手に取ったとき、あなたはきっと感動するであろう。
付随するならば、マジックに関わらずカードゲームやギャンブルにも適応できるトランプという応用性がある。
購入する際には、最低でも三つばかし買っておくといい。

サイコーです

カードの質も文句ありません。やはり紙なのでシャッフル
などをするとき少し気になります。マジックをやるには
これ以上のカードはないですファンなども簡単にできます。ぜひ
買ってみてください

ハンゲームの登録方法


7ならべのオンラインゲームを
するならやっぱり、 「ハンゲーム

ハンゲームトップページ

正直、ココが一番ユーザーが多くて、
操作がやりやすいです

しかも無料なので・・・

@「ハンゲーム」に入って、画面左上の
「無料会員登録」をクリック

ハンゲーム無料登録画面

◇ハンゲームID
◇パスワード
◇性別
◇生年月日
◇住まいの都道府県
◇メールアドレス

のみの簡単登録♪
会員登録が終わったらログイン!

B画面真ん中の
「---ジャンルからゲームを選ぶ---」
から『7ならべ』を選んで参戦!!

相手は強豪ネットユーザー達!!
一体、おれは全国で
どのくらいのレベルなのか??

国内最大級の7ならべ
オンラインゲームで、さぁ腕試し!!

(↓↓クリック出来ます)
ハンゲーム

7ならべルール


7並べ(しちならべ)は、トランプゲームの一つ。多くのトランプゲームの解説本(ホイル)では、チルドレンズ・ゲーム(子供向けのゲーム)として扱われている。

7ならべのルールは、ディーラーが各プレイヤーにカードを一枚ずつ順に、カードが無くなるまで配る。 この際、ゲームに参加しているプレイヤー数によっては、プレイヤーによって枚数に差がでる事があるが、気にせずゲームを続ける。

カードが配り終ったら、まず前準備として、ランクが7のカードを持っているプレイヤーは、手札からそのカードを取りだし、場に置く。4枚の7は一列に並べて置く。

以下ゲームが進むにつれて、各スート毎、ランクが7に近いカードから順にカードが置かれていく。

7の札が並べ終ったら、ゲームを開始する。ディーラーの左隣りのプレイヤー(エルデスト)が最初にプレイをし、以下左回りに各プレイヤーの番が回ってくる。

各プレイヤーは、自分の番が来たら、次のいずれかの行動を取る。

手札から一枚カードを場に出す。

パスを宣言する。

手札から出せるカードには制限がある。カードを手札から出せるのは、そのカードと同スートの7の札とそのカード自身とを「結ぶ」札がすでに場に場に出ている場合である。ただしここでカードXがカードYと結ばれているとは、カードXとカードYとが同じスート(以下S)で、しかもスートがSでランクがカードXのランクとカードYのランクの間にある札が全て場に出ている場合に言う。

例えば今スペードの札が5から9まで場に出ている時、スペードの札で場に出せるのは、4と10だけである。

場に出せるカードを持っていない場合、プレイヤーはパスを宣言する。パスは事前に定められた回数(多くの場合3回)しかできない。定められた回数より多くのパスをしたプレイヤーはその時点で負けである。そのプレイヤーはゲームから脱落する。

トランプとは


トランプ(trump)は室内用の遊び道具。欧米ではプレイングカード(playing cards)と呼ばれている。手品(マジック)の小道具としてもよく用いられている。

トランプとは、本来切り札を意味する言葉であるが、明治時代にプレイングカードが日本に輸入されたとき、トランプという呼称で定着した。トランプゲームの一種であるトリックテイキングゲーム(コントラクトブリッジなどが有名)の愛好家の間では、切り札という意味でトランプを使うため、プレイングカードと呼ぶことが好まれている。

世界四大ゲームにもトランプが含まれる

オンラインゲームとは


ネット上には「オンラインゲーム」 と呼ばれるものがあります

これは文字通り オンライン=インターネット上で プレイするゲームです

オンラインゲームの普及とともに、最近は無料のものも増えてきました。

オンラインゲームの特徴は、 ネットを通じて他のユーザーと接触することができることですね

私もハンゲーム等の無料ゲームでしのぎを削っていますよ

オンラインの種類には 囲碁や将棋など、ネット上で対戦するものから 「MMORPG(Massively Multiplayer Online Role Playing Game/多人数参加型ロール・プレイング)」までありますね

信長やFFなんかもオンラインでやると 面白いです

オンラインは、基本的には、 ネットにつながっているパソコンなら、 必要なソフトさえあれば問題なくプレイできるものが多いですが、 中には性能が高いパソコンしか動作しないものもあります


このページのトップに戻る
7ならべ(7並べ)のオンラインゲームをやろう!』is realized by Web service of アマゾン
Copyright 2006 7ならべ(7並べ)のオンラインゲームをやろう! All rights reserved.
無料オンラインゲームが出来ますよ! トランプの無料オンラインゲームをやろう!